TOP

私達【キングリサーチ】の思いは、ご依頼者様に「勝って頂きたい・・・」の一途です!
探偵東京料金, 東京都23区浮気調査, 費用, 口コミ評判,人探し, 千代田区をはじめ(中央区, 目黒区, 港区, 新宿区, 渋谷区, 世田谷区, 中野区, 文京区, 台東区, 大田区, 江東区, 葛飾区, 江戸川区)で勝訴を生み出す
総合調査【キングリサーチ東京】のホームページへようこそ!

多くの探偵依頼は費用対効果です!

【慰謝料請求・損害賠償の裏付け(証拠取り・事実解明)は確かな技量の興信所で確実に!
東京都で、探偵へ調査(相談・依頼)は「初めてだから心配・・・」といった、多くの不安を持たれる方が多い中、有力証拠の収集に特化したリサーチのIDグループ【キングリサーチ東京】では、あなたのお困りごとに(頼れる専門科)として、

業界では珍しい(誠実且つアットホーム)
突然の離婚要求や、社内で起きた大きな問題でお悩みの方の腹の内をお聞きし、心のケア・対処・今後の振る舞い方までご指導致します。積るに積もった我慢は吐き出しませんと、あなた自身の健康面に悪影響が生じるためです。 まずはお問合せ下さい!
クリーンな明朗会計
探偵業で多くある
聞いていた金額と違う、高額調査パックを勧められた、高額請求された
の心配が全くないガラス張り明朗会計で安心です。ご提示した以外のご請求は致しません!
キングリサーチの調査の質は業界一の拘りで、ダントツの勝訴率を維持しています!
以外と知れない、探偵は調査を行う調査員の ”手配” が勝ち負けを左右します。当社はこの ”調査員の質” に最も拘りを持ち、離婚調停・裁判でお請けした各事案を勝訴へ導いております。
各事案に特化した ”凄腕弁護士紹介” をご紹介します!
長期に亘る誠実な探偵業運営から、多くの法律事務所と提携しております。各分野で実績高いベテラン弁護士をご紹介できますので安心頂けます。
多くの法律事務所からご指名が多い探偵社
調査の質が買われ、東京都内・千葉県・神奈川県・埼玉県・愛知県などの弁護士様から多くの調査相談・ご指名を頂ける(調査力・誠実さ)が評価を受け、一般の方(はじめての方)もご安心頂ける興信所です。

より高額な慰謝料・和解金・示談金を得るためには・・・

探偵調査は初期準備であり、この準備材料(資料)となるのが調査結果・報告書です。結果、この資料の良し悪しで運命が左右することとなります。探偵選びは慎重に!
スムーズな勝訴判決と、思う慰謝料を支払わせるためには探偵が押さえた有力な証拠と、弁護士の腕が欠かせず、
いくら弁護士の腕が良くても、その事実を証明できる資料がなければ、被告側の全面否定は免れません。
現代の日本の訴訟・裁判で、最初から(はいっ、そうです)と悪事を認める者は少なく、その弁護士(貴方側)が勝利を得るためには、私達探偵の調査報告書の詳細が勝ち負けを左右すると言って過言ではないでしょう。
では、東京都で優秀な探偵をさがす場合、
「探偵はどこがいい?」と依頼する側からすれば、誰しも(キッチリした報告)を望まれることであるため、(こんな程度か?)(期待していたのに・・・)(失敗した・・・)とならないためには、ホームページの釣り文句安く魅せる表現に騙されず、「有力な結果を出して貰える探偵社」に辿り着かなくてはなりません。

当社では、あなた自身に起り得た重大な問題(男女問題)をはじめ、(社内・店舗内)でのトラブルや問題に特化し、低予算で行える(簡易調査)に至るまで、ご予算に合わせた調査プランをお見積り致しますので、ご質問・問い合わせはお電話・メールフォームにてご相談下さい。

◎当社の方針は(嘘・誤魔化しを徹底して嫌います)
お困りごとを抱えた相談者様(弱者となる依頼者)の心情を考え、(同じ人として・探偵として)今、あなた又は(社内)で起こっている問題で誠実に取り組み、あなたのご予算に合わせた調査プランのご提案をすることと、誤魔化しのない調査報告をすることです。 また、どんなに多忙であっても、その1事案を丁重に扱い、調査の質を落とさない主義としているため、お客様(ご依頼者様)への信用と信頼を第一に大切にしています。

 

この(誠実さと報告書の質の高さ)が、多くの紛争(事件・家事事件)で勝訴を生み出し、創業20年を超えられました。
一般の探偵社とは異なる(真のプロフェッショナル探偵)が押さえた調査結果にご期待下さい!

 

難しい事案で欠かせない潜入調査
企業問題での潜入場所
横領現場・横流し現場・着服場所・談合現場・ゴルフ場内・別荘でのパーティーor談合・待ち合わせとなるホテルラウンジ、喫茶店での密談
 etc・・・
一般調査(浮気不倫・行動確認)での潜入場所
ホテル・ラブホテル・旅館・旅先・飲食店・飲み屋・風俗・ギャンブル場・山登り・雀荘・スキー場・海岸・テーマパーク・ショッピングモールといった潜入が多く値します。
都内に限らず、地方での収集はその調査担当者の土地感と経験値が成功を齎せ、機転を生かした調査員が成功を生み出します。大半の探偵社の資料では、「どこへ行った」までが基本的な報告ですが、【キングリサーチ】では状況に合わせ限界までの潜入で、訪れた先で何をし、何を話していたかまでを基本調査としているため、裁判で重要な裏付けや、調査中被調査人の今後の予定、しらを切れない有力となる会話、密会や面談シーンの撮影が入手できる可能性が高まるのです。こうした潜入は調査の発覚となる原因と言われ一般的には避けたいことですが、当社ならではの秘策がここにあるのです・・・(調査結果は後に、忍者の巻いた【毒針】となり効力を発揮します)

 

他社では(そこまでは・・・)と確信が得れない、証拠が取れていない事案もご相談下さい!

背任・横領行為・詐欺事案では、ホテルラウンジ・喫茶店・レストラン・ファミレスなど、黒幕・関係者との打ち合わせや取引に多く利用され、探偵業界では難しい(集音)というレベルの高い調査を成功させるためには、(ズバ抜けた思考・瞬発力・連携・猿芝居)など、全てを噛み合わせる必要があり、並みの調査スキルでは容易ではないことがご想像頂けると思います。

都内で多くの依頼で素行・尾行は付き物(決定打は秒札!だから技量が重要)

※ただ検索で上位だったから・口コミやお客様の声で良い記載があったからで判断することは万全ではありません。調査とは法律・交通法を守らなくてはならない業務であり、失敗しても文句が言えない依頼であるため、その業者の本質はネット上では分からないのです。利益目的での探偵社運営が多い実情は否定できませんが、追加請求・架空請求とされ、予算を大幅に超えてしまう→仕向けられることが実際に多くあるため業者選びは慎重に!
また、極端に安い探偵でも、実際の請求は高額化する契約であったり、安さの通り(それなりの技量)で証拠が取れていない(失敗・バレる)といったことが日常茶飯事で起きていることを知っておきましょう!
   車輌追尾(尾行)
     徒歩尾行
    バイク追尾(中型・大型)
あなたは探偵を何で選ぶでしょうか?

世で不審な探偵業ではございますが、実際に多くある(せっかく調査依頼して成果が得れなかった)としないため、私達(一流の探偵陣)が、あなたに起り得た問題を解決する(証拠収集・報告)の質に拘り、(浮気・企業で起こり得た問題)では、ダントツの「勝訴」となる報告をご提供し続けておりますので何より、(腕が良い)と多くのお声を頂くことが、私達IDグループの遣り甲斐であります。

もし、あなたが行き詰ったら、まずは腹の内をお聞かせ下さい。お問合せはお気軽に!
アットホームで頼れる専任スタッフがお待ち致してございます!ご相談無料で安心!

探偵調査の王道【キングリサーチ】では

代表自らも現場調査を行う(云わば現役探偵)であるため、ご依頼時にお聞きした(ご依頼者様の思いや心情)が、現場調査で(執念)となり、優れた技量を発揮します。このため、調査を行う側としても、(より有力な収集に意欲が高まる)のです。また当社では多忙時に協力店を多く起用してございますが、この(起用審査が厳しいことは東京都内の私立探偵陣の中で位置づけています)技量の無い探偵は採用しておりませんので、探偵として一番肝心な「調査力」でも、最もご安心頂けるでしょう。
(この質を維持するため、現場調査員の厳選が厳しく教育を徹底することは調査員からは嫌われますが、何よりお客様への最高の報酬となるためなのです)※業界一の凄腕を終結

また、(弁護士・警察OB・コンサルタント・顧問・外交員)などの職業の方から、多くのご紹介を頂く上で、失敗が許されない立場であり、強い責任感と証拠を押さえる技量が他社とは大きく異なるります。各段な成功率を維持することは安易でありませんが【キングリサーチ東京】は(まさに王道)と評価を頂けることが私達の(使命&調査ブランド)でもあるのです。

当社では探偵業界で多くある、リベート(キックバック)を支払う取引先は一切ございません。
よって、中間手数料など一切入らず(キング)(ID)直は大変お得です。

お客様の声 (実例)
★★★★★(渋谷区)弁護士K先生
顧問先からの相談で探偵調査が必要な時は、いつも田端さんにお願いしています。もう長い付き合いですが、いつも(どうやってこんな写真を撮ってくるのか?)話を聞くことがあります。 田端さんの調査報告書画像は普通の出入りだけではなく、内部潜入や至近距離からの撮影角度の良さと鮮明さに驚かされます。お蔭で請けた事件は全て勝たせて頂き、田端さんには本当に頭が下がります。責任感のある素晴らしい探偵と評価しています
★★★★★(中央区)経営コンサルタントS社長様
企業問題を相談される職種であり、田端さんとは新宿の弁護士さんの紹介で知り合いました。 最初は本当に大丈夫か不安はありましたが、大きな事案で確信を立証できる談合写真と音声収集には驚かされました。お蔭さまで裁判は全てひっくり返り、大勝利を得れましたし、損害賠償金も多く取れて紹介した依頼者も大喜びでした。本当に助かっています。
★★★★★(千代田区)40代主婦N様
今に始まったことではないのですが、今回、夫の浮気がエスカレートして家にお金を入れなくなり、急に離婚要求されました。私は初めて探偵さんへ相談することとなり多くの不安がありましたが、インターネットで見比べて(キングリサーチ)さんのページが目に止まり、相談してみました。 ご担当者のS様と田端社長には大変良くして頂き、2回の不貞撮影が終わるまでに行き詰った私の愚痴も聞いてもらい、(離婚準備をするためにしてはならないこと)・(私生活の装い方)と、この先々の良いアドヴァイスをして頂けとても励みになりました。都度の調査報告もSNSでして貰え、調査の進行が手に取るように分かり安心できました。費用も世間で聞くほど高くなく明朗会計でした。しっかりした証拠とデートの買い物代や飲食代の支払いの他、光熱費の支払いや女の連れ子が隠し子だった事実も分かり、何もかも主人がお金の工面をしている実情を知れ、納得できる慰謝料と財産分与を得れました。本当に良く働いて頂けて救われた思いで感謝しております。長く苦しかった不安時期が今では思い出となり、スッキリできました。今となっては、もっと早く依頼しておけば良かったと思いました。
他社比較(結果の良し悪しは調査員の質で左右します)当社が厳選する調査員の基準

探偵調査が(天職)と自信を持って言える私立探偵陣を厳選しています。
●各都道府県公安委員会届出証明書が発行されている私立探偵陣
●ベテラン調査員(経験10年以上30年未満)のみを現場調査員として起用します。
●ベテランでも起こし得る失敗を想定した(念密な調査指示書)を作成・打ち合わせをし、(人員間の合う合わないも考慮した手配)を致します。
●高画質撮影機材・無線機・暗視カメラ・集音器・遠隔映像転送システム・自転車など用意周到な調査装備を義務付けています。
●着衣(服装)も現場(対象者の行動)に合わせた着衣を指示(用意)させます。
●ベテラン女性調査員多数在籍
●他社では所持していない特殊機材・軍用(自社オリジナル)多数装備


あらゆる機材をバッテリー強化することで長時間撮影が可能

オリジナル特殊機材が豊富

自社工房で特殊加工

あなたの事案(個人・法人)で多く実在する失敗や不完全な調査結果(失敗を避ける)ためには、優秀な探偵調査が行える探偵社(腕が良くトータルバランスが良い探偵)を選ばなくてはなりません。

IDグループ 【キングリサーチ】で発行する調査報告書の基準は(業界トップ)
●離婚調停・裁判で効力を発揮する調査報告書の提出
●有力画像(決定打)の収集記載
●日時入り、分単位の調査報告画像
●裁判所文書適応書面(勝訴を生ませる信憑性のある文章力)
●監修は司法・判例知識を多く持つ(代表田端)が行い、アラのない ”勝たせる質” にて発行致します

●ホームページは立派だが、報告書の質は大したことがなかった(有力証拠は取れていなかった)

●自宅や勤務先の近くに支店があったため近くて良いかと思ったが、肝心な証拠は不足していて勝てなかった

●料金(費用)は安かったが、技量はそれなりで調査は失敗された(相手にバレた)

●テレビに出ていたから大丈夫かと思ったが、料金の割に結果がよろしくなかった

●マスコミ・タレントと宣伝しているから大丈夫かと思ったが、あまりに高額で証拠が取れていなかった

●口コミ評判サイトでは一押しだったが、弁護士から(これでは勝てない)と別の探偵を紹介された

●多く支店が表示されていたので大手かと思ったが、実際自社で調査をしておらず外注任せだった

●大手探偵社と思ったが実際は広告代理店が運営していて、まともに調査できるスタッフは居なかった

●最初は聞いた金額だったが2回目以降、高額なパックプランを勧められ、とても払える額ではなかったため乗り換えた

という方が大半です。

●ホームページは立派だが、報告書の質は大したことがなかった(有力証拠は取れていなかった)
●自宅や勤務先の近くに支店があったため近くて良いかと思ったが、肝心な証拠は不足していて勝てなかった
●料金(費用)は安かったが、技量はそれなりで調査は失敗された(相手にバレた)
●テレビに出ていたから大丈夫かと思ったが、料金の割に結果がよろしくなかった
●マスコミ・タレントと宣伝しているから大丈夫かと思ったが、あまりに高額で証拠が取れていなかった
●口コミ評判サイトでは一押しだったが、弁護士から(これでは勝てない)と別の探偵を紹介された
●多く支店が表示されていたので大手かと思ったが、実際自社で調査をしておらず外注任せだったという方が大半です意外にも探偵調査の実情とは、一般の方が思う程(特別有力な報告がされていない)実態を踏まえて、ホームページや広告に惑わされ(思った程の結果ではなかった)としないため、”あなたの先見” でキッチリ見極める必要性があります。
依頼した探偵社(調査会社)で(期待通りの報告がされる)業者へ辿り着くことが、結果、(あなたの人生)を(吉とも凶とも左右)しますので、探偵さがしで選ぶ先が最も重要となります!
どうせ頼むなら、誰しも(ガッチリ押さえた報告を手にしたい)のが心情と思います。
KINGリサーチ:東京都千代田区麹町二番町11-10
リサーチのIDグループ
東京派遣所:東京都港区南麻布1-4-5
千葉市中央区面談所:千葉市中央区中央3丁目13-7
千葉本社:千葉県市原市菊間2969-1

後悔のない探偵さがしのポイントは(腕・質・対応・料金・アフターフォロー)トータルバランスが大事!

今、問題を抱えたあなたが(依頼して良かった)とするためには、近代の探偵業のカラクリを知ることも大切な知識となります。
世で不審な探偵業界ではありますが、探偵業の実態を知ることと、プロでも失敗する要素など、一般の探偵社では記載していない実話と、近代横行する広告代理店のお勧め(誘導)(紹介)する探偵サイトなどの裏側も記載されていますので(サイトに騙されない知識)が持て、あなたの探偵選びの知識で優秀な探偵へ辿り着くサポートとなることでしょう。
▲探偵さがしでは未だ後を絶たない悪徳業者とスキルの低い探偵に注意が必要です。(関東をはじめ、全国的に被害があります)

探偵(興信所)調査では(成功できなくても文句が言えない)依頼となるため、まずは優秀な探偵選びの(知識をつけること)が大切です。
探偵事務所は、その調査の報告(調査報告書)を提出してしまえば、結果がどうであれ、その責任はありません。多くある調査報告書の詳細(質)が勝訴・敗訴(勝ち負け)の明暗を分けてしまうことは、受け取った依頼者(あなたや弁護士)が後に、離婚調停や裁判で判決を受けることで、結果の良し悪しが決められます。多く出回る(不完全な調査報告書)は、こうした事態で相手側に否定されてしまい、思うように損害賠償(慰謝料や和解金)が取れない事例が実に多い現実を知っておきましょう。

東京都の探偵調査の実情

急な離婚要求、どうしてもある人を探したい、金銭トラブル、ストーカー被害で警察へ相談しても親展がない、嫌がらせを受けている、盗聴されている、ヘッドハンティングや顧客を取られて我慢できない、社内で背任・横領行為が発覚したなど、(問い合わせ時期が既に末期)となる急な依頼となりがちな業種であるため、相談する方も困るに困ったあげく慌てていることが実際多くあるのです。

慌てて良いことはありませんので冷静に考えてみましょう!

探偵調査はどんな調査内容でも、その商品となる結果は出来ていないことと、依頼した後にこれから結果を生み出す(成果を出す)業種であることに気づかれると思います。
ということは、(どこの探偵社)でも同じ結果とならないことが理解でき、行動調査(浮気・不正)でも、所在(人さがし)でも、商品となる結果は全て、探偵という(人)が行うことと、その業者(人)や業務委託先(やはり人)によって結果が異なるということが理解できると思います。

では、あなたの探偵選びの基準は間違っていないのでしょうか?
多くの方の基準では

●費用(料金)が安かったから
●電話応対が良かったから
●インターネット検索順位で上位だから
●ホームページの見栄えが良かったから
●創業年が長いから
●規模が大きいから
●テレビに出ていたから
●聞いたことがある社名だったからと様々な基準は本当に大丈夫なのでしょうか?実在する探偵事務所(調査会社)の中で優秀な探偵調査を行い、有力な証拠や報告に拘る探偵社は数少なく、探偵を名乗っていても調査スキルや料金体系も皆様々です。
上記の選ぶ基準は一般的に多く値する理由ですが、いずれも誤った基準であること言え、探偵社同士でも調査委託をしている関係以外で、その探偵社の実情を知ることはないため、多くある(調査のやり直し)では、他社後の再調査となる場合に、前者の探偵社が発行した調査報告書の質を知ることとなり、その探偵としてのレベルを知れる程度なのです。※やり直しを依頼されると、前業者の質がハッキリ分かる

探偵もあなたと同じ人であり、人が行う調査には様々なリスクが生じることは理解しなくてはなりませんが、頼む側とすればやはり(シクジリ)は避けたいものです。

探偵と言えば、張り込み・尾行と(ビデオ・カメラ)を持って追いかけるイメージが先立ちますが、近代(不審者通報もされる時世)となり、実際に調査は成功できているのでしょうか?

調査依頼の商品は報告(報告書)

探偵職以外で、多くの調査報告書を目にする職(裁判官・調停員・弁護士)の立場から、実際のプロの探偵が手渡す調査報告書で「有力」=「成功」と言える実際値は(意外と低い現実)であり、探偵社側は調査報告書を出してしまえば、その調査の結果がどうであれ、責任はありません。 こうした背景から、せっかく探偵依頼して(欲しい証拠が取れなかった)と後悔しないためには、探偵依頼は業者の本質を見抜く(あなたの先見が重要)となることがお分かりだと思います。


(探偵社が提出する調査報告書は、公の場での期待値は一般の方が思うほど低く、探偵社側が成功と言っていても裁判まで発展した事案では意外と効力が不足しているのが実情)

あなたが手にする調査報告書は、有力で満足できる報告なのでしょうか?
探偵選びは社名ではなく、その探偵社から手配される現場担当者により調査結果が異なっていたのです。


あなたの調査が失敗となれば、ヤラレ損となりその時間は戻ってきませんので、探偵選択は重要です!(通常、支払った費用も戻りません)

まずは確実な探偵選びの知識をつけましょう!

1探偵社の裏側(カラクリ)を知る

▲大手探偵社の現場調査の多くは実際(下請けの私立探偵)が調査していることが大半です。

その裏側(実情)として規模を大きく魅せる探偵社では、社員や調査員が多く(自分が依頼した調査は自社で調査するのだとう)と思われがちですが、実際は異なることが多く見られます。(全国共通)
こうした大手探偵社では「広告・宣伝・ホームページ」に莫大な費用を掛け、全国に数十の営業所を構えることにより、(より受件数を上げる)ことと(1件単価を上げる)ことで、(高額な家賃や宣伝費・人件費・維持費)を支払うことができ利益が出せるのです。よって私立探偵より調査料金は高めの設定が多く値します。

また、探偵調査は「今」といった急な事案が多い職種であることから
都心部以外の地方でも、(今お困りのあなたの近所にある)といった安心感から、問い合わせの間口を増やす目的で(人口の多い都道府県・市区町村に営業所)を構える手法が用いられています。
問い合わせ電話は本部へ転送され、常勤した(社員・派遣)電話オペレーターが応対します。

(各支店・営業所)
需要の多い支店には常勤者が1名程いる場合もありますが、普段は面談の場合だけ出向くといった(無人の営業所)も多く値します。

こうした大手探偵社では電話オペレーター(社員・派遣)と、数人の面談員のみで構成されていることが多く、(調査の受任のみをメイン)とする運営が見られます。ホームページでは調査員らしき大勢の集合写真など記載されていますが、実際は自社で調査しておらず、(一番大変な業務となる現場調査は専属の下請け探偵社へ業務を委託するカラクリ)があったのです。調査報告書は、下請け私立探偵から上がった画像と時系列を基に作成され、大手社名で発行されます。

あなたの調査で誤魔化しのないキッチリした結果を出すためには(私立探偵がお勧め)

実は規模を大きく構える探偵社より、(1事案を丁重に扱う私立探偵)が報告書の「質が良い」とされています。理由は、大手と言われる探偵社(探偵紹介サイトも同様)の多くで、あなたが依頼した調査は(下請けの私立探偵へ外注依頼)といったことが主流であるためです。●●探偵事務所などでは、実際自社社員は存在していても、初回のみ社員が行い、2回目からは下請けへ委託とされる探偵社もあります。
こうした規模を大きく魅せる探偵社は多忙となると、(専属の私立探偵社が空いていない場面)と遭遇し、調査スキルの高低に関わず穴埋め(ただ人員を宛がう)ことがあります。こうした手配は結果(不完全)・(失敗)となり兼ねない原因でもあるため、決して(他人事ではない)のです。
よって、現場調査に特化した私立探偵が、あなたの事案の(相談から調査まで専任する)ことで間接的に人を跨がないことが(成功)・(質が良い)とされる意味がご理解頂けたと思います。(自社案件となる私立探偵)は(あなたのために良く動き働いてくれる)ことでしょう!

探偵は私立が1番だった
例えば
物を注文して、頼んだ物でない別の物が出された・・・といった経験が誰しもあると思います。
店員の聞き間違い・打ち間違いであることも考えられますが、そのオーダー時に別の人間へ引き継ぐ際に的確に注文がされていないことが結果→間違った商品を届けることとなります。探偵調査は失敗が許されない深刻な事案が多いため、特にあなたの事案ではこうしたミスは避けて貰わなければならないのです。

中小規模の探偵社でも、こうした手配は起こり得ます。そこであなたの依頼時期と、その探偵社の稼働状況を探ることが大事となります。とは言っても、業種柄(ある時にやるといった職種)であるため、「多忙でできない」とハッキリ言ってくれることは考えづらく、どの探偵社でも多忙でも請けてしまうことは否定できません。こうした多忙化は(1事案)の調査が乱雑となり兼ねなく、素行調査では、どう動くか分からない対象者の裏付けを収集するにあたり、成功を齎すために大切な調査の質(戦略・技量・機材・機転・キャリア・連携)を重視せず、スキルの低い調査員を宛がうことにより(現場でのミス)が起こる原因となるのです。もし専属の下請け探偵だったとしても、その業務委託が人から人へ跨げば間接的となり、本質が伝っていない(単に浮気調査)と手配された担当者への的確な指示がされていないことが多くあり、調査の(質)(良し悪し)はあくまで現場担当者任せとなるのが現場調査なのです。

探偵を選ぶ・さがす場合の最低基準(探偵業の届出の有無)

探偵業を営むには最寄(管轄)の警察署で(探偵業届出)が必要です。最近では少なくなりましたが実態として無届業者も無くはないため一応確認はされて下さい。

探偵業の届出

調査依頼は、電話やメール・SNSのみで調査は開始できません。
探偵業法により、面談が義務付けられています。
(重要事項の説明・調査委任契約書の取り交わし・誓約書への記入)が必要

探偵業の業務の適正化に関する法律の概要

実際起っている契約書の不備・過剰な尾行(つきまとい)・撮るために住居侵入と探偵業法に反する調査や契約とされれば業務停止など行政処分

探偵業法に基づく行政処分

探偵業の実態

探偵は警察官とは異なり、聞き込み・張り込み・尾行で何も職権や効力はありません。 警察官の場合は警察手帳を提示し、一般人から聞き込んだり、場所の提供がされることが多いですが、探偵は監視や撮影のための張り込みで場所の提供をして貰いたくても(探偵)と言ってしまえばその周囲から不審がられ、通常は協力を得れなくなります。尾行でも、警官はサイレンを鳴らし追跡を優先できますが、探偵は道路交通法も守らなくてはならないため、失敗するリスクが付き物です。こうした背景から、証拠が取れなくても文句は言えない現状を理解しておく必要があるのです。
(業者を間違えば、ただ分厚いだけで肝心な欲しい部分が撮れていない・・・)とならないために

あなたの事案で問題解決に真剣に取り組む姿勢と、キッチリした手配をして貰える探偵社に遭遇しなければ結果は期待できないこととなります。


7時間(32万円)の調査報告書の中身とは?

(7百万円)以上支払ったと聞く分厚い調査報告書の中身とは?
実際の調査現場では

今や、(手配された下請け探偵)が他県ナンバーの車輌内で(長時間の張り込み)をしていれば、(近隣住民に不審者通報)され、警察官が職務質問に駆けつける時世なのです。
よって、何があっても(探偵です)とは言えないのが探偵なのです。あなた(ターゲット)のご近所・勤務先近隣で、探偵の張り込みが(不審者通報)となることはターゲットに不審を抱く原因となり、その結果は想像がつくことと思います。


探偵は何の効力もない特殊な職業(その中で成功するにはそれ相当の技量が不可欠)

当然、各社スキルは異なり、調査方法は業者間でも機密とされます。余程浸しい仲でない限り技量や方法はシークレットであり、傍から見て同じ探偵といっても意外と孤立するのが探偵業です。

先の記載でお分かりのように、職権の無い探偵の効力とは、過去の失敗から得た展開予測(機転)と完全追尾(気づかれない尾行)を熟せる技量=その瞬間に間に合うことと潜入撮影が出来ることです。探偵業での効力とは=調査スキルということに値するのです。

多くの調査現場で意外と出来ていない現場での配慮

調査を成功させるにあたりスキルも重要ですが(出来る探偵)はあらゆる点に注意を払います。
しかし、現場では意外にも出来ていない調査員が多いのも実情です。あなたの調査を担当する調査員を知る余地もなく調査が行われ、結果が出せれば問題ないのですが・・・

周辺住民・通行人へ気を遣うこと
原則、調査を成功させるためには不審者通報されないこと
多くの下請け探偵は状況に合わせた当日着衣が出来ていない場合が多く見られ、曜日・時間・場所に合わせた着衣指示まで行っている探偵社は少ない。
近所に交番や警察署があれば
近隣に交番などがあれば先に張り込みをすることを伝えておく
ベタな張り込みは避ける
遠隔装置・特殊機材が必要(余り多くの探偵は所持していない)
尾行
ベタ追い(尾行)は避ける(対象者や接触者へ不審・警戒心を与えない尾行)
※信号で行かれてしまう・見失うリスク有り(サジ加減が肝で尾行する者の間隔と経験値が重要)
瞬間撮影
瞬間的に訪れる決定打の撮影(ここぞというシーンの踏み込むタイミングと小型撮影機材が肝)
▲常に動く対象者の行動に間に合っていなければ撮影は不可
有力な撮影収集と調査報告書の作成力
提出する調査報告書の(品質)に拘るか・マニュアル通りか・適当か・・・ その作成方法・作成力も各社異なります 。
一般的に手が掛かる報告書作成は拘らないこと(苦情が出ない程度)が多く見られます。

料金相場(各社の表現は様々で、安さの陰には・・・)

探偵料金を比較することから入る方も多いと思いますが、(実際予め出来た商品を買う訳ではない)ため、探偵選びで料金を優先すると極端に費用が安い業者へ辿り着き、探偵を名乗っていても調査の質は確約できなくなります。(結果 → 不完全・失敗)となり、安かったからと言っても、再度別業者へ依頼となれば(費用は二重)に発生し、探偵の梯子は後悔となり兼ねないのです。
探偵紹介サイトでも、3種程度(料金3段階)と異なる見積りを提示(添付)し、費用の安い見積りで依頼すると利益を確保するため、スキルの低い探偵(外注単価が安い)へ業務を委託するシステムが存在していますので注意が必要です。

▲一元客となる職業柄、ホームページ記載料金は安く魅せ(顧客を呼び込む入口)としての記載が支流で、実際の費用は異なることが多いのが探偵業でもあります。

一般的な浮気不倫調査料金相場(行動確認調査)は、1時間単価(2名時)1万円~2万円前後が相場帯と思われ、その他の料金として、(基本料金・成功報酬・機材使用料・車輌バイク使用料・報告書作成料・通信料・実費経費)など加算は業者毎に異なります。

長時間パック料金を用いる場合、そのパック料金の落とし穴(規定時間内だと返金されない)や、見た目は安いと思った)が(追加料金)が多く、総額では全く安くなかったといった料金体系の見積りも多く存在します。

実際の探偵料金(価格)では、(1時間)1万円~6万円と探偵社によりマチマチです。多くの業者は安く魅せる(1時間1名○○○○円~)など記載していますが、実際1名で調査をする訳ではないため、最終的な人員数(何人でやるのか)がその業者の時間単価となります。
例えば1時間1名6,000円記載でも、実際契約時には交代人員が必要で、6名体制と言われれば(6,000円×6名=36,000円)となり、10時間調査時(36万円)となります。
契約時、業者側が利益を出すための(人員増員)は、その人員数で調査をしていないことが多くあり、こうした手配で相手が良く動く事案であると厄介な問題が発生します。(カスカスの人員では乗り遅れ・見失いが多発)

(例として1時間6000円の場合で、人員数6名で契約した場合の実際の手配人数と利益表)※時間単価や人員数はその事案の難易度や業者により異なります。

大手と言われる探偵社時間相場は1時間あたり(45,000円~60,000円)が多く値します
契約時は(自社調査員4~6名)で行うはずでしたが、実際は利益を出すため(下請け私立探偵2名)に「カスカスでやらしていた」ということが実話として多く値します。

こうした他社調査後のやり直し事案を請けると私達プロの探偵から見ても、不完全な調査報告書の詳細から実際の人数は(2名)と見当がつくのです。
適正人員数でない(カスカス)の手配は失敗する確率が高まり、(最寄駅到着時に見失う)・(自宅から出た後移動機関に乗車で既に見失う)など、あなたの調査で成功できないとなれば(そうした業者を選んでしまったことに後悔)されることでしょう。
実際に人員水増しは多く利用されますので、契約時にホームページ記載料金と異なる業者には注意が必要です。

注意すべく点(基本1対象者に対し、調査員は2~3人です)
※契約時に料金を吊り上げる目的で用いられる(人員の水増し)手法があります。
開始場所が、余程の巨大ビル(出入口が多すぎる)やセキュリティ(警備が万全で近づけない)以外で、過剰な数の調査員は必要ありません。
(現場調査員が多すぎると手が余ってしまい、調査員間の連携も上手く行かないことがあります)
水増しの多くは(交代人員)・追尾班(車輌・バイク)を複数台必要と理由づけることが多く、探偵調査を熟し多くの場数を踏んだ者からしても、詐欺・横領といった大事件以外で余程警戒心が高い人物でない限り大人数は必要ないと言えるでしょう。

プロ探偵の失敗

東京都の探偵調査で(プロの探偵がミスを犯す要因)として、実際手配された現場での人員不足といった場合が多く値します。こうしたミスはターゲットの移動手段が分からない場合や異なる場合に多く発生し、(自宅・勤務先・訪問先)から開始直後や、最寄駅などへ到着時にミスが起こりやすいと言えます。

業界では、1ターゲットに対し、上級者調査員(3名)が理想的な配置です。勿論、2名で行うことが成功できない訳ではありませんが、ターゲットの性格・行動・接触者の居住先や追尾となれば2名でキツイ現場となることがしばしばあるためです。


例えばターゲットの移動手段が(徒歩)→(バス)→(電車)と決まっていれば調査員も同じ移動手段で追えるためミスは防げますが「意表を突かれ」突然のタクシー乗車や、駅へ向かうと思もしき、路地裏に送迎車が現れ乗車するなどあった場合に(タクシーが居ない)その場所に(車輌を用意していない場合)その時点で見失いとなります。発見できなければその日1日の成果は何もありません。

予め車輌班を待機させていたとしても、その追尾に車輌班が間に合わないとなれば調査員が追えないことが有り得えるのです。
多くある最低人員で調査委託するケースでは、車輌待機していたとしても運転手1名・徒歩尾行1名とカスカスであれば、公共機関を利用したターゲットの追尾は実際1名となり、(1人追い)は見失いが高まるのです。
タクシー移動と分かっていれば、予め車輌を待機しておくとしても大切ですが、張り込み場所の状況で、必ずしもその地点に車輌が間に合うとも言いづらく、現場ではこうした都度変化する状況の中(最善の場所を確保する機転)が(調査の成功と失敗を左右する)こととなります。

中堅以上の調査員と言えでも、こうしたことに無知であればその調査は上手く行かないことが多くあります。

また、依頼者側から聞いていた(ターゲットの移動手段情報に相違)がある場合、特にこうしたミスが起こってしまいがちです。
探偵調査を長くしている者であれば(こうした機転が養われ)今の場所より(より良い場所)に気が向き、常に(目と鼻・機転)が働く傾向にあり、調査の成功率が高くなります。当然、ベテランともなれば周囲に目が行くため、不審者通報も少なくなる訳です。
探偵調査の基本は気づかれては(バレては)ならず、手配された調査員となる(私立探偵)同士、調査のやり方も様々です。

頼む側が知る余地もない(手配された調査員同士が合わない)と言った実話

実際問題、(調査員同士の合う合わない)も有り、(息の合った探偵同士)であれば、調査の連携(追う・撮る)もスムーズですが、(やり方が合わない者同士)であると相手が余りに自己中心的な調査の動きをすることや(連携が取れない)という現実は否定できません。こうした手配では進行が上手く行かないといった(人員間でのミス)も起こる場合があります。一般的に知られない現場でのミスは、様々な視点から発生することがお分かりだと思いますので、探偵選びで重要なことは料金・ホームページ・名前・規模でなく、こうした成功に特化した「確実な手配」が出来るかであることを知っておきましょう

賢い人は本人追求せず、事実解明へ
家庭内で夫や妻の浮気(不倫)疑惑から、本人を問い質しても(はいそうです)とは現実難しいことが言えます。当の本人はこの事実を知られることを何より恐れる傾向があるためです。
(外出が増えた・帰宅が遅い・外泊した・携帯電話を肌身離さず持ち歩く・SNSを頻繁に利用する)といった不審があっても、本人が認める画像や証拠がなければ認めないことが想定され、離婚や家庭崩壊を望まない場合は先に問いただすのではなく、有力な行動日に1度だけ調査する(スポット調査)方法があります。夫や妻の浮気を口外していない場合、比較的調査はやり易く、有力な証拠(決定打の押収)に期待できます。これを基に本人へ事実確認し、認めさて復縁することが可能となります。
離婚を切り出された・先に離婚調停を起こされたといった(離婚前提)の場合は、夫婦間で既に浮気・不倫の追求がされており、家庭を壊したくない心情から探偵相談・依頼がギリギリの方も実に多く値します。よって、急な依頼となることが当たり前で既に予定が埋まっていても話があれば請けるのが探偵なのです。
探偵は高いから自分で調査することは・・・

もしあなたが行う自力調査は残念ながら、リスクだらけです。
リスクの要素は
●本人に顔を知られている
●経験がない
●あらゆるシーンに特化した機材を持ち合わせていない
●長丁場となれば体力が持たない(トイレ・休憩無し)
●人混みや信号で見失う・・・
●矛先へ辿り着いたがその瞬間は撮れなかった・・・
●追うことに夢中となり事故を起こしてしまった・・・


こうした現場調査はあらゆるリスクと法律・交通法を守らなければならないこと、不審者通報を避け、そして何よりも人間が行うことで、例えベテラン調査員であったとしても、このリスクと都度の状況判断が的確に行えるかは否定できないことから、ホームページを見ただけでプロの探偵なんだから成功できる?はないことがご理解頂けると思います。よってプロの探偵でも失敗する・後追いとなり結果が不完全となり得るのです。

ここまでお読み頂けると伝わると思いますが、
今、ご自身の夫や妻の浮気不倫問題で、費用を掛けず自力で調査することは困難であり、プロの探偵でも失敗するリスクがあることがお分かり頂けたと思います。

それでも自力で調査するといった方や浮気の確信が持てず(まずは動きを見て)といった方向けに
車輌用(強力マグネット吸引タイプ)で長時間稼働の「プロの探偵が使用する高性能GPS」レンタルもございます。


また、余に高額といった業者も多い中、あなたの困りごとへ(業者側の取り組み方)・(質)・(料金)は大きく異なり、あなたに起り得た問題を(真剣に取り組む姿勢)・(調査員の質)・(的確な手配を行うこと)が成功を齎せることを知り、一言で(探偵)と言っても各社で全てが異なることを知った上で、有力な探偵社へ辿り着きましょう!

東京で探偵さがしを確実にするために、探偵調査の王道【キングリサーチ】がお役立て致します。

当社では(明朗会計をお約束)し、ご予算に合わせた調査プランをお見積り致しますので、相談から最後までご安心頂けます。あなたに必要な有力証拠を押さえるため、代表自らも現場調査を担当する(探偵が天職)であり、業界で調査報告書の「質が高い」ことを位置づけて参りました。

IDグループでは、
質に拘り創業20年・警察OB(警視庁・千葉県警)顧問・(凄腕弁護士紹介)・(提携弁護士多数)・(調査依頼法律事務所多数)・(特殊免許保有者多数)・(希少女性調査員多数)・(所在調査専門員在籍)・(特殊機材自社加工)・(ベテラン調査員のみ手配)
他社比較として(あなたの1案件)を重く受け止め、丁重に結果を出し続けている探偵事務所です。
あなたの事案も多角的視野から(プロの探偵として勝たせることに全力で取り組ませて頂きます)。
真実を追求する意欲と、高技術の探偵手配であなたのお困りごとを解決へ導くお役立てが致せれば幸いです。相談は無料ですので、まずは現状をお聞かせ下さい。 代表をはじめ、安心して心情を話せる指名制度・オンラインSNSもご用意してございます。

自力で調査することは過酷であり、成功率は激低と考えられます。
このように、ドラマのようには行かないことが理解頂けたら、現場に手慣れたプロ(ここでは私立探偵)を推進する理由と
その中でも、私立探偵はどう調査を請けているのかや、そのスキルの違いを記載します。

私立探偵でも調査の請け方とそのスキルも様々です。

下請け専門

時間単価は叩かれ、全てではありませんがバレナイよう熟すことがいっぱいいっぱいの調査レベルが多くみられます。
特に探偵をやり始めたばかりや、ある程度探偵経験を踏んでいても、余り人と会話するのが苦手といったタイプが多く、成功しても自社名が出ることがないため、単価を叩かれた分、調査に熱は入らない傾向があります。数年間下請け(研修)で実務を修業した後、開業する私立探偵も多く値します。

下請け・自社両方

下請け・自社両方(中堅探偵社が多く、その実力や料金面はピンキリ)
自社調査の場合、期待できますがやはり業者によります。

自社のみ(下請けはしない)

複数人の社員や先腕を持ち、スキルが高い私立探偵が多くみられます。自社名報告書を提出するため、はずかしい報告はしないことが先立ちますが、やはり業者によります。

せっかく探偵依頼して、不完全・失敗と期待通りの報告にならなかった・・・
といったことが多発する要素は、実際探偵の行う調査は保障ができない業務であるからと、その手配のあり方に問題がある場合が多くあるためだったことがお分かり頂けたと思います。
また、業者が利益を出すために行う現場での手配と実情として、(人員不足)での行動監視調査が該当します。契約と実際の人員数が異なり、良く動く対象者でタクシー利用が多い場合、最低人員1~2名で(カスカスで遣らせる手配)は望ましくないことがご理解頂けると思います。この場合、見失い(失尾)は避けられない結果となるでしょう。

人さがし(所在・家出)での捜索も同様で、過去の知り得ている住所や誤報が出るリスクもあるため間違えの無い100%は保障できないのが調査となります。

その中でも・・・

では、風評が良くない探偵業ではありますが、そうでないとしても、(腕が良いとされる)高水準な成功を遂げる探偵社はいったいどこなのか?
失敗しない探偵さがし・探偵選びでは、費用(単価)以外にも多くの比較要素があります。一般の方が探偵各社のホームページを見ても(どの探偵社が信頼できるのか?)は分からないのが極めて普通であり、近代探偵業で起こっているWEB競争は(単に集客のための広告に過ぎない)のです。当然ながら、どのサイトを見ても(良いことしか記載しない)・(自作自演の評価や口コミ)・(雇われた広告代理店が高評化)・(他社サイトからの誘導)などサイト制作者側も利益を得るため(あれやこれや)と過剰な(誘導や評価)をするサイトも多く存在しています。最近では印象を良くするため、若手弁護士の名前を借り(弁護士が経営する探偵社)としたサイトも目に付く時世となっていますが、探偵紹介サイトも同様で、現場調査の多くは実は個人経営の(私立探偵)が補っている現状だったのです。よって、こうした中間業者を省き、現場調査に特化した私立探偵へ依頼することが格安であり、直接依頼することで(あなたの心情が伝わりやすく)、個人的に良く働いてくれる傾向にあることが理解頂けると思います。

私立探偵の中での比較要素

あなたの事案でキッチリ働いてくれる探偵のポイント

 

 

その中でも優秀な探偵と出会うために

失敗しない面談の注意点として、
●喫茶店・ファミレスなどの自宅や勤務先近くで訪れた面談員と面談することは避ける
(理由はその探偵社というより面談員しか観れず、本当にキッチリ調査をして貰える業者かが見抜けないため)
※仕事中・昼休み・子育て上・病気などで、どうしても自宅や勤務先周辺でないと面談ができない場合を除く。
※探偵業では規模が大きくなれば雇われた面談員・電話オペレーターは専任が多く、私立では現場に出る幹部や代表が直接話を聞くため、自身の心情やどこまでの証拠が必要かなど、直接的で伝わりやすい傾向があります。
●事前にアポ入れをし、事務所・本社へ出向き、面談して納得してから契約する。
(その事務所でホワイトボードの書き込み度合いや電話の鳴り方を探り、余りに多忙そうならその業者は避ける)

●本当に自社で調査を行うところ(規模が大きいと外注依頼が主流)
●私立探偵の中でも、創業が長い業者(やはり、失敗する可能性は否定できない職のため、キャリアを積んでいることも大事です)
● 余り多忙な業者は避ける(自身の事案が乱雑に扱われる可能性が高まる・腕の良い調査員が空いておらず予備軍で行われる可能性が高い)
●紹介が多い業者(紹介が多いということはそれだけ信頼される技量がある)
●適正価格であること(極端に安い・余りに高額でないこと) です。▲ 注意すべく点は 探偵社のネット上の口コミ・お客様の声・お勧め探偵社・探偵紹介サイトなどは当てにならないということ(自作自演が横行)
食べログなどでも不正な高評化を得させていたことがありましたが、探偵業は個人的機密情報が外へ洩れることはありえないため、得にこうした評価のしようがない業種です。
あああああ
下請けをする腕の良い私立探偵はかなり多忙化していた

私立探偵といっても、その実力(技量やキャリア)は異なるため、やはり失敗と成功は付き物です。腕の良い私立探偵はあちこちからオファーが入るため、寝不足・疲労がちは当たり前です。
こうした下請けをメインとする私立探偵は、あなたが依頼した調査を委託される訳ですが、基本的には撮影した(画像)と(時系列)を元請へ報告し、任務を終了します。その調査の結果がどうであれその責任はありません。悪い言い方をすると(やりっぱなし)となることが探偵業の中では極普通なのです。
調査報告書の作成は、調査を請け負った(元請)側が作成している場合が大半で、こうした現場調査に出ていない者が調査報告書を作成することは、マニュアル通りの報告書となるばかりか、もし失敗があればその失敗を隠ぺいすることとなり兼ねない現実があります。
疲労・寝不足の私立探偵が(見落とし・見失い)といった失敗をした場合、元請側は顧客にこの失敗を捻じ伏せるための理由づけをして、支払われた費用を返金しないようすることが想定されます。中には、多忙な私立探偵を現場から現場への梯子をさせ、開始時刻に間に合っていなかったり、ギリギリで現場入りするといったことも実際にあり、既に手配された事案は寝不足で思考力の無い状態であなたの調査を担当させる場合もあるため、こうした手配は良い結果を齎すとは言えません。現実問題、現場の梯子をしてしまうと、ビデオカメラや機材のバッテリー充電・メディア容量が不完全なまま現地入りするケースもあり、こうした場合、調査の成功どころか肝心な写真が撮れない状況で調査をしている場合が起こり得るのです。
あなたの調査の成功は、こうした無理な手配をしない探偵社を選ぶことも重要となることがお分かり頂けると思います。

結果、どこの探偵社への依頼で失敗しても、その業者に責任はないと言われてしまいます。

探偵紹介サイトなども同様で、現場調査の結果がどうであれ、その責任はないと主張されてしまうのです。

下請けをメインとする私立探偵は複数の元請けから調査依頼されていて、時折、自社調査も入ります。
現場調査は(先に言われた案件)が優先されますが、こうした調査は急な(今日・明日)といった緊急性を占めたことが実際に多く(単価を叩かれた下請け調査)より(利益の多い自社調査)を優先したくなる心情から、先に請けてしまった下請け調査の人員穴埋めに、知り合いや仲間の私立探偵を宛がうことがあります。多忙時、二つの現場で同日時間が異なれば同時に請けてしまうこともあり、こうした際に、手慣れていない代役が担当した場合、多く起る(不完全)となりがちなのです。ここまでの記載で、どうしてプロの探偵なのに、(失敗やミスが起こり得るか)が理解頂けたと思います。

結果、探偵社の規模・テレビに出ていた・広告・ホームページが良さそう・値段の高い安いと成功は結びつかず、どれだけの探偵規模であろうと、(あなたの調査を担当する調査員の手配)と(手配のあり方)が吉とも凶ともを分ける要因であること。民間の探偵業では常に緊急出動・キャンセルといったことが日常茶飯事で起こり得て、公的機関とは異なる交代のない非常に苛酷な職種であることを知っておかれて下さい。よって余りに多忙な探偵社は避け、自身の事案に真剣に取り組んでくれる探偵社が望ましいと言えるでしょう。

リサーチのIDグループ(キングリサーチ)はこの手配を確実にすることと、成功に特化すること

一般の方が知り得ない探偵業の裏側で最も重要な(手配)は、当然ながら高い調査力を持つベテラン調査員を手配することの他、当日担当する調査員の健康面をも見抜いておかなければなりません。いくら腕が良い調査員でも、疲労・寝不足した調査員を手配しては、いつどう動くか分からない対象者の行動結果を完璧に収集できるとは考えづらく、見落とし・見失いといった失敗を避けるには、それ相当の技術者を起用する以外に、その人員の体調管理も ”成功の肝” となることがお分かり頂けると思います。

調査の「質」となる報告書の違い

探偵依頼で商品となる報告書の「質」は各社で異なり、本当に(あなたの事案で成功して有力な調査報告書を提出してくれる業者)かを見極める必要があります。
この調査報告書の「質」は、あなたの事案を天と地へ振り分けます。
弁護士・調停員・裁判官と誰が見ても、これは有力と思われる「質」であれば相手に認めさせることが出来るでしょう。もし、この「質」が悪ければ、相手に否定され十分な慰謝料は取れないこととなり、裁判へ発展した場合も長引く結果となることが想定されます。

リサーチのIDグループ キングリサーチが
探偵(同業者)や、多くの法律事務所(弁護士様)から「これは良く撮れている」「これなら勝てる」と言って頂ける理由は・・・

一般の探偵社が提出する調査報告書はマニュアル通り(雛形)に画像を埋め込んでいく作業が支流ですが、当社では、都度事案に合わせた異なる作成を行い、勝って頂くために(代表)が優れた監修を行うことで、各事案で勝訴を生み出しています。分単位の行動記録・画像の鮮明さ・決定打の収集・文章力・アラを出さない拘りは他社では真似ができない付加価値となるでしょう。

現場調査は場数を踏んだ(私立が1番腕が良い)とされています


高画質機材・特殊機材も大事な調査力となります

当社代表は現場調査の他・機材開発・改造も手掛けるエキスパートです

東京都の探偵調査では(中央区・千代田区・港区・新宿区・渋谷区・目黒区・世田谷区・豊島区)をはじめ都内23区を中心に、張り込み・尾行・行動確認・接触者の割出し・身元確認を得意としています。(グループ全体計28名・1日最高9班まで配置可能)

他社比較として探偵の一番大事な(調査力)比較では、当社が厳選する調査員(探偵歴13年以上30年未満)の探偵調査に特化したベテランのみを起用することが(調査報告書)の「質」が高いと評価を頂ける違いでもあります。(多くある多忙なために経験未熟な調査員は一切起用しません)
また、当社のベテラン調査員は主に都内23区内に居住し、(土地感・フットワークの良さ)という点でも選ばれる要素と言えるでしょう。東京都で優秀な探偵をおさがしの方は他社で見積りを取った後で結構ですので、お気軽にご相談・相みつからお入り下さい。

※お約束
相談・見積もりは完全無料です。(当社からの必要以上の連絡・しつこい調査勧誘などは一切致しておりませんのでご安心頂けます)

 

ではその中で、この探偵社は大丈夫だろうと選ぶ基準の多くは

創業年月

▲注意 創業が浅い探偵社でもキッチリやっている業者もあるなか、創業が長いからといっても高額業者だったり、報告内容が期待通りにならない業者もあり

実績(解決数や相談数などの数値として記載されやすい)

▲十分な証拠を提出しているかが最も重要ですが調べようがなく、不完全・誤魔化した報告を未だにしている業者も多くあるため注意

調査力

ここはキャリア・使用機材の他、調査員の質により大きく変動します。

成功率

▲良く魅せるための自作自演に過ぎず、●●%などの記載をしている業者ほど当てにならない

運営スタイル

探偵業の大手と思わせていても、実際は調査の受注がメインといった(自社で調査をしない)ブローカー適探偵社が存在します。単に調査を転がして利益だけを得る業者もあるため注意が必要です。

経営方針

広告代理店が運営する探偵社や、創業が長いが費用が余りに高額といった利益目的の探偵社では、相談者とのやり取り・面談と報告がメインで、実際の業務は自社で行わないことが多くみられます。こうした業者での調査の「質」は聞かずとお分かりになると思います。

 

ご相談・お見積りは完全無料(まずはお尋ね下さい)

現代の家庭崩壊の素性として、家庭を守りたいあなたと身勝手なパートナーの考えや行動は反比例する傾向があります。このため、浮気する側は有印私文書偽造 (離婚届の偽装)や、離婚調停の申し立てをするケースが少なくありません。お子様や家族を守りたいが上に、浮気を見過ごすことは結果→家庭崩壊となってしまうことが日本では実に多くあるのです。

東京都での調査を検討される場合、お気軽にご相談頂ければ(調査方法)(費用)(納期)など、真摯にご回答差し上げます。

これからご相談・ご依頼頂くあなたにも誠実・親切・親身・真剣の(4S)と明朗会計をお約束!東京都(23区・26市・5町・8村 )の本格調査は当社で確実に!
屋号:ID綜合調査事務所 法人名:株式会社ID無線

ご質問・ご相談・無料見積りはお気軽に!
当社は調査の勧誘(セールス)などは一切いたしておりませんので(ご安心)下さい!

東京都(23区)の浮気不倫, 愛人の異性調査, 家出, 行方, 所在, 盗聴発見, 盗撮発見, ストーカー被害, 尾行, 金銭トラブル, 詐欺, 企業調査, 企業での問題, 情報持逃げ, 法人発起, 背任・横領, 闇取引, インサイダー取引, 裏付け, 証拠収集, 携帯, ナンバー, データ調査は東京都で活躍する【キングリサーチ】へお任せ下さい。

あたなの事案も勝たせます!現状をお聞かせ下さい。

まずは相談だけ、料金だけでも聞いてみたい…

相談したうえで、依頼するかどうか考えたい…

そのような方は、キングリサーチ東京までお気軽にご相談ください。

当社では、問題を抱えた相談者様へ ”信頼”を得ることを最も重要と考えております。虚偽の調査成功率を告げたり、強引な営業は一切致しておりませんので安心です。

親身誠実に相談・アドヴァイス・調査のご提案・見積りをさせていただくことをお約束します