1東京都の探偵料金・費用・価格帯

東京都(特に23区)で探偵の料金、料金相場程、各社の費用が異なる業種も珍しいと思われる方が多いと思います。
ホームページで多く用いられる(1時間6,000円~)・(成功報酬制)・(1日80,000円~)・(経費込み)・(3,980円~)など一見安く見えますが、実際の探偵社が1事案の素行調査で聴収している料金相場は調査料金以外の総支払額から調査員1名単価に平均すると1名7,500円~12,000円の間が多く値しているようです。※大手は除く
多くある浮気・不倫調査でもこの素行調査料金となり、人員数2名・3名・それ以上・・・と浮気調査とは、その人身数で金額が大きく変わってしまうことを知っておきましょう。


1時間単価が極端に安い業者でも、基本料(1回の基本料金)が別だったり、成功報酬(調査料金の30~100%)が加算されるシステムだったり、車両・バイク・自転車・機材・報告書作成料・その他使用料などが割高だったりと、
各社毎にその料金システムは異なるのです。要するに探偵料金(金額)は総額で高い安いの判断をすることが望ましいと言えます。注意すべくは、素行調査は必ずしも成功できる保証はないことです。よって、(成功報酬制)(完全成功報酬制)(結果が出なければ0円)と記載されていても、その業者側に過失があったとしても文句は言えず、その費用はただではないことです。例えば、張り込みを5時間後、ターゲットが動き、肝心な不貞相手と会うまでに飲食や買い物などしたとします。この経過時間が2時間で計(7時間)調査中に、ターゲットを見失ってしまったら、どうなるでしょうか? この7時間の調査料金は見失ったから(0円)ではないのです。
近代の探偵業のネット(WEB合戦)は著しく激化し、多くの広告代理店が利益を求めて参入している現状です。
よって、言葉(表現)のマジックには勘違いされないよう十分お気を付けくださいませ。WEB上では自作自演の評価や成功率・顧客満足度など良く魅せる演出が絶えません。あなたの目でしっかりと業者を見極め、確実に証拠を取れるよう後悔のない探偵選びをしましょう!

東京都の探偵料金・探偵費用・探偵価格・低価格など、キングリサーチ東京へご質問・お問合せ・お見積りを

お待ちしております。

一般の方が思う探偵料金への質問

Q.東京都の探偵調査で、料金がみな異なるのはなぜでしょうか?

A.探偵業は民間であるため料金体系は特に規定はなく各社異なります。
多くある浮気不倫調査は行動確認調査(即ち素行調査)に値するため、1時間単価(6,000円~)や、1稼働(3~7時間)として料金提示されることが多くなります。また、パック料金(20・30・50時間)を起用している場合も多くあり、1時間だけの調査はその1時間料金では請けられないため、1稼働とされるのです。
例えば(目黒区)で調査を1時間頼みたい場合、目黒区を含む23区から出向き、1時間1名6,000円で調査はしておらず、例え1時間で終了したとしても1稼働となります。素行調査は基本的に2名・3名で調査することが現実的ですので1日の1時間だけを2名で調査したとしても(12,000円)で済まないこととされます。
探偵社を維持する側は当然、1日の維持費や人件費を考えなければ経営は成り立ちませんので、業者による1稼働時間・単価となるのです。 
A.探偵業は民間であるため料金体系は特に規定はなく各社異なります。
多くある浮気不倫調査は行動確認調査(即ち素行調査)に値するため、1時間単価(6,000円~)や、1稼働(3~7時間)として料金提示されることが多くなります。また、パック料金(20・30・50時間)を起用している場合も多くあり、1時間だけの調査はその1時間料金では請けられないため、1稼働とされるのです。
例えば(目黒区)で調査を1時間頼みたい場合、目黒区を含む23区から出向き、1時間1名6,000円で調査はしておらず、例え1時間で終了したとしても1稼働となります。素行調査は基本的に2名・3名で調査することが現実的ですので1日の1時間だけを2名で調査したとしても(12,000円)で済まないこととされます。
探偵社を維持する側は当然、1日の維持費や人件費を考えなければ経営は成り立ちませんので、業者による1稼働時間・単価となるのです。

Q.探偵はなぜ高い?

A.それはいつどう動くか分からない素行調査が多く値するため、動いた際の現場は騒然となるためです。要するに大変だからです。張り込みでも、近代のご時世からは(不審者通報や苦情)が出る時世であり、場所の選択・不自然とならない着衣や張り込みの仕方・動いた際に見落とさない・即追える場所や追いつける場所に居なければならないリスクなど、張り込み一つに関しても大変だからです。
ターゲットの尾行として、徒歩・自転車・車輌・バイク・バス・タクシー・送迎車・待ち合わせ相手が車輌と移動手段も実際異なることも多々あり、最悪は新幹線・フェリー・飛行機・ヘリなど想定外の移動手段を取られることもあります。よって、1名では見落とし・見失い・トイレ交代など考えれば、最低2名以上が必要となるのです。
ターゲットの警戒心や性格・行動により2名では到底厳しい状況もあることから、最低3名といった人員を割り振ることも多くあります。業者によってはこの人員を水増しすることで利益が出せることから、何やこれやと理由づけ、人員5名・6名・それ以上の見積りをする業者には注意が必要で、請求が高額化する危険が高まります。
但し、セキュリティの利いたオフィスビルや高層マンションなどで、本人の退社や外出が確認できない立地(出入口が多く、どの出入口を通過するかが分からない場合)などは、大掛かりな人員が必要となります。
背任・横領や詐欺事件での関係者や密会・面談者全ての割出しとなれば、到底少人数では調査は困難ですので、こうした場合以外では、余程の警戒をするような刺激をしてしまったり、口外したりが無ければ通常人数で用が足りる場合が多く値します。
他の業種とは異なり、安全が守られない職であり、現場で見失う危険性は極めて否定できないのが探偵調査であるため、こうした技術料と調査自体はその時間だとしても、それまでのヒヤリング・相談のやり取り・電話応対・キャプチャー作業・画像選別作業・調査報告書作成作業・請求書作成と労力や時間を取られるため、他の業種より高くなる訳です。 

Q.探偵も大手が良いのですか?

Q.では探偵はどこがいいのですか?

探偵は料金で選ぶ・近くにあったから選ぶは危険

Q.東京都と言えば、区によって物価・土地の価値や価格市場が異なりますが、例えば、中央区と新宿区で探偵料金相場は異なるのでしょうか?

A.港区と渋谷区でも同様ですが、答えは(NO)です。

確かに銀座・六本木など商用としての土地や物価は高いことで知られていますが、探偵料金(費用・価格・金額)とは、その探偵社の料金システム(運営)のあり方で設定料金が異なると言え、探偵の経費(高額な家賃)や(高額な宣伝費:主に有料広告代)と人件費が主な経費であることから、こうした高額な経費を掛けている業者はある程度高めな料金設定となるのです。中堅規模の探偵事務所でも、料金は皆異なり、その運営スタイルによって費用の(高低)は異なります。但し、料金が安いに越したことはありませんが、調査という職柄、安さに目がくらみ依頼したら(失敗して欲しい証拠が取れなかった)や、(ターゲットに気づかれ警察だたになった)なども実際起っているため注意が必要です。探偵は安いから欲しい証拠や結果が出せる訳ではないことを知っておかれて下さい。費用対効果が出せるか出せずに諦めるか?また、業者選択を誤れば損失と後悔しか残らないため難しい選択なのです!
探偵は料金で選ぶ危険性、自宅や勤務先の近くにあったから依頼した、何れも万全ではないことがお分かりでしょうか?

【業界人しか知らない探偵の裏側】
やはり、その業者の調査スキルや経験値、成功の明暗を分ける(手配)運営スタイルといった一般の方が知らない・気づかない裏側が【キー】だったのです。探偵調査で最も大事な(手配)は規模が大きくなると殆どが自社で行わず、外注手配となる実情です。よって、その下請けとなる私立探偵の腕一つ(ヤル気)があなたの調査を成功とも失敗とも左右してしまうこととなるのです。調査が済んでしまえば、この依頼した(元請け)探偵社は、それが結果と言い張ることとなるでしょう。結果に不満な場合、費用無しでやり直しまではなかなかできないのです。中には快くやり直しをしてくれる業者もあるかも知れませんが極めて稀な業者です。

優良探偵社の割合
数ある探偵業では、業界に長く定着した者同士が見てきた優良探偵社の累計割合は全体の2割程度と言われています。

探偵紹介サイトなどでは(高中低)と3つ程度の見積りを添付し、あなたが選んだ料金(安い見積り)では、それなりの探偵スキルの業者へ割り振ることが多く値します。よって成功していなくても文句は言えないこととなるので注意下さい。
探偵を料金で選ぶ、費用で比べるといったことは、結果が出せる保証のない調査であることを十分理解して、あなたのために良く動いてくれる探偵・有力な証拠を押さえてくれる探偵・勝てる報告書を提出してくれる探偵へ辿りつきましょう!

東京の探偵料金で迷ったらキングリサーチ東京へご相談下さい。

確かな探偵技術と親身な対応、明朗会計であなたの事案のお見積りを致します。
初めてなので不安、心配、探偵は怖いのでは、高いでしょう?
そうまでして・・・と、色々なお声があると思いますが、離婚問題をはじめ、人さがし・家出人捜索・企業での問題と実績高いキングリサーチへご相談頂ければ、あなたに見合ったお見積りや調査プランのご提案を差し上げます。
あなたのお困りごとに、同じ人として真摯にお見積り差し上げますのでご安心下さい。

東京都の探偵料金相場・探偵費用・探偵価格・探偵金額でご質問やお見積りは千代田区キングリサーチ東京へご相談下さい。
東京支店:東京都千代田区二番町11-10  東京派遣所:東京都港区南麻布1-4-5

 

 

 

 

私達プロの探偵側としても、自分のところが良いとしか言えないかも知れません。
理由は、私達でも協力店(私立探偵)と多く交流を持っておりますが、実際問題、この人に調査を頼んで100%成功できるか?は無いためです。理由は依頼者側でターゲットを問い詰めたり、言ってはいけないことを口外したりと、家庭での日常生活や職場でやらかした後、どうにもならずに調査依頼となることが多いからです。
20年以上のベテラン探偵でも、意表を突かれたり、信号で行かれてしまう、見失ったりは否定できないため、自分しか信用できないのが探偵業なのかも知れません。要するに、法律・道路交通法があるため、日本の探偵は警察と異なり、職権がないため違反や法律を犯すことはしてはならないことがあるため、結果を出すために最善を尽くすとしか言えないのが調査なのです。
しかしながら、ここは評判悪いよ・ここは高いよは、長く探偵社を運営していれば話が回ってくることがあり、
他社で結果が出せず、調査のやり直しを紹介されたり、依頼されれば、前者の調査報告書を見ることとなります。こうしたことにより、前者の調査スキルや運営スタイルが見え、良い探偵社かそうでない探偵社かが知れるのです。仲間内の探偵社でも業務委託として頼めば、成功できる保証はそもそも無いため、成功することを祈るしかないのが実情と言えるでしょう。
よって、探偵社でここが良いとは言いづらい反面、料金が激安・安価・低価格なら安いから良いとも言え、調査のスキル(レベル・質・成功度)は安い分、どうか?失敗しても文句は言えないのです。
ただし、良く動いてくれるかどうかといった部分ではご紹介できる探偵事務所もそれなりにあるのです。
要するに、探偵の良し悪しは(個人情報の守秘義務や機密な事件が多く値することから)頼んだ人しか分からないと言えます。※依頼者が苦情を出し、その業者が最寄りの公安委員会(警察)に行政処分など受けた場合は公けになります。
A.飲食店・アパレル・製造業など他の業種ではコストダウンや価格ダウンと品質といった意味では大手が良いこともありますが、探偵の大手とはそもそも実在せず、全て自称となっている現実です。
探偵の場合、どうしても急な困りごとができ、即応性が求められる職柄と、その事務所(営業所)などが余りに
遠いより、近場の業者が心理的に優遇する(近いという安心感)が問合せに繋がる業種であるため、自称大手と言われる業者は数十のレンタルオフィスやテナントビル・マンションなど契約し、有数な地方都市に支店(営業所)として家賃を支払っていることが多く値します。しかし、実状の支店(営業所)とは単に面談できるようにテーブル・ソファーが置かれているだけだったり、電話は本部へ転送されている場合が大半です。
無人の支店(営業所)も多く値するため、探偵の支店(営業所)とは、単に問合せを増やすための間口に過ぎないのです。近代の自称大手と言われる探偵社の調査で良かった人・悪かった人は基本的に調べようがなく、偽装した口コミや評価をネット上で記載するサイトや広告代理店へ委託するなどしか評価のしようがないのが実情なのかも知れません。よって、探偵は大手が良いとは言えない職業であり、それなりの宣伝費や人件費・維持費を支払っている訳ですから、当然、料金(費用・価格)も割高となることがお分かり頂けると思います。
例えば、3日間100万円で調査を成功していれば、その依頼した側は苦情は出さず高いとは思わないのです。
探偵の調査報告書を必要とする職業と言えば(法律事務所・弁護士)ですが、多くの事件を取り扱うことから、探偵は大手が良いか私立探偵が良いかを良く知っています。※探偵側にお金で雇われている弁護士もあるため注意
A.それはいつどう動くか分からない素行調査が多く値するため、動いた際の現場は騒然となるためです。要するに大変だからです。張り込みでも、近代のご時世からは(不審者通報や苦情)が出る時世であり、場所の選択・不自然とならない着衣や張り込みの仕方・動いた際に見落とさない・即追える場所や追いつける場所に居なければならないリスクなど、張り込み一つに関しても大変だからです。
ターゲットの尾行として、徒歩・自転車・車輌・バイク・バス・タクシー・送迎車・待ち合わせ相手が車輌と移動手段も実際異なることも多々あり、最悪は新幹線・フェリー・飛行機・ヘリなど想定外の移動手段を取られることもあります。よって、1名では見落とし・見失い・トイレ交代など考えれば、最低2名以上が必要となるのです。
ターゲットの警戒心や性格・行動により2名では到底厳しい状況もあることから、最低3名といった人員を割り振ることも多くあります。業者によってはこの人員を水増しすることで利益が出せることから、何やこれやと理由づけ、人員5名・6名・それ以上の見積りをする業者には注意が必要で、請求が高額化する危険が高まります。
但し、セキュリティの利いたオフィスビルや高層マンションなどで、本人の退社や外出が確認できない立地(出入口が多く、どの出入口を通過するかが分からない場合)などは、大掛かりな人員が必要となります。
背任・横領や詐欺事件での関係者や密会・面談者全ての割出しとなれば、到底少人数では調査は困難ですので、こうした場合以外では、余程の警戒をするような刺激をしてしまったり、口外したりが無ければ通常人数で用が足りる場合が多く値します。
他の業種とは異なり、安全が守られない職であり、現場で見失う危険性は極めて否定できないのが探偵調査であるため、こうした技術料と調査自体はその時間だとしても、それまでのヒヤリング・相談のやり取り・電話応対・キャプチャー作業・画像選別作業・調査報告書作成作業・請求書作成と労力や時間を取られるため、他の業種より高くなる訳です。

 

あたなの事案も勝たせます!現状をお聞かせ下さい。

まずは相談だけ、料金だけでも聞いてみたい…

相談したうえで、依頼するかどうか考えたい…

そのような方は、キングリサーチ東京までお気軽にご相談ください。

当社では、問題を抱えた相談者様へ ”信頼”を得ることを最も重要と考えております。虚偽の調査成功率を告げたり、強引な営業は一切致しておりませんので安心です。

親身誠実に相談・アドヴァイス・調査のご提案・見積りをさせていただくことをお約束します

おすすめの記事