東京都の探偵調査の実情

東京都の探偵調査の実情

急な離婚要求、どうしてもある人を探したい、金銭トラブル、ストーカー被害で警察へ相談しても親展がない、嫌がらせを受けている、盗聴されている、ヘッドハンティングや顧客を取られて我慢できない、社内で背任・横領行為が発覚したなど、(問い合わせ時期が既に末期)となる急な依頼となりがちな業種であるため、相談する方も困るに困ったあげく慌てていることが実際多くあるのです。

慌てて良いことはありませんので冷静に考えてみましょう!

探偵調査はどんな調査内容でも、その商品となる結果は出来ていないことと、依頼した後に、これから結果を生み出す(成果を出す)業種であることに気づかれると思います。
ということは、(どこの探偵社)でも同じ結果とならないことが理解でき、行動調査(浮気・不正)でも、所在(人さがし)でも、商品となる結果は全て、探偵という(人)が行うことと、その業者(人)や業務委託先(やはり人)によって結果が異なるということが理解できると思います。単に●●だったから・料金が安いからで依頼してしまうと、結果が得れない危険性があり得る現実を予知しておきましょう!

では、あなたの探偵選びの基準は間違っていないのでしょうか?
多くの方の基準では

探偵もあなたと同じ人であり、人が行う調査には様々なリスクが生じることは理解しなくてはなりませんが、頼む側とすればやはり(シクジリ)は避けたいものです。

探偵と言えば、張り込み・尾行と(ビデオ・カメラ)を持って追いかけるイメージが先立ちますが、近代(不審者通報もされる時世)となり、実際に調査は成功できているのでしょうか?

答えは・・・その探偵事務所へ依頼した方、その探偵社後のやり直し調査を行った探偵社しか知られず、公けのトラブルにならない以上、離婚調停での調停員・裁判官・就任弁護士以外には、基本的に知られないのです。

但し、余りに悪質で顧客側が訴えを起こせば、行政処分など明るみになる場合がございますが、証拠が取れていないじゃないかっ!と言えない実務であることと、それを逆手にとった悪徳な調査会社も存在する実情はイタチゴッコなのかも知れません。

誰しも自身(法人)の事で絶対に失敗はして欲しくない心情と、業者を間違えば、単に商売、単にネットで集客、調査の横流しや転がしなど、ホームページではそれらしく見える探偵社・探偵事務所・リサーチ会社でも、その実態や本質が金儲けであったなら、あなたの希望や欲しい証拠が手に入る可能性が激減します。

また、近代横行するネット上で分からない広告代理店の探偵経営や比較サイト・紹介サイトが横行し、あなたの困りごとを横流しして利益を得る調査ブローカーが多発しておりますので注意が必要です!
何れにしても、満足する結果が報告されれば、こうしたトラブルは起こらないことを知っておきましょう!
あとは高いか安いか無難な価格で欲しいものが得れたか?となるのです。

 

 

あたなの事案も勝たせます!現状をお聞かせ下さい。

まずは相談だけ、料金だけでも聞いてみたい…

相談したうえで、依頼するかどうか考えたい…

そのような方は、キングリサーチ東京までお気軽にご相談ください。

当社では、問題を抱えた相談者様へ ”信頼”を得ることを最も重要と考えております。虚偽の調査成功率を告げたり、強引な営業は一切致しておりませんので安心です。

親身誠実に相談・アドヴァイス・調査のご提案・見積りをさせていただくことをお約束します

おすすめの記事